森ようツナギスト Japanication ゲッベルみどり

miamama.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドイツAu Pair交流会2日目☆

2日めの日曜日。朝7時に目覚めて、別のユースホステルに泊まっている優秀なオーガナイザーさんとSMSで連絡。




娘はなんと7時半に起きてくれました。チェックアウトして8時15分過ぎに宿を後にしました。




本当に快適なユースホステルでしたので、またニュールンベルクに行くときはお世話になりたいと思っています。



f0037258_6101862.jpg




なにやら日本語の文字が書かれています。




f0037258_611573.jpg





こちらは警察関連の建物。とっても美しいです。




どんどん歩いていると、とっても素敵なイタリアンカフェ&ベーカリーがありました〜。




かまどがあって焼きたてのパンが食べられます。私はベーコンエッグの朝食を注文しました。


f0037258_6133545.jpg



娘は大好きなバターブレッツエン。



二人でおいしい朝食をしていると、スズメが一匹ふわ〜っと常連のごとく店内に入ってきて床に落ちたパン屑を食べてます。



みんな知ってか知らぬのかスズメに目もくれません。私と娘はじ〜っと観察していました。




おもちゃ博物館が10時から開くことがわかっていたので、あらかじめオーガナイザーさんに伝えていたのですが、カフェを出ようとしたところ、偶然みんなに出逢うことができて感激!



私たちが出ようとしたイタリアンベーカリーにまたみんなで入ったのでした。




私たちは朝食を済ませていたので、他のみなさんの朝食を待つことに。そうすると、またもや店内にさっきのスズメちゃんがやってきました。




オリーブの木に止まったので娘が写真をパチリ。



f0037258_6172792.jpg




写真ではなんか目が光っていて怖い感じですけど、実物はかわいらしいスズメちゃんでした。



朝食が終わったので、みんなでおもちゃ博物館に大移動。10時過ぎに着くことができました。



f0037258_6184564.jpg




中に入ると、かわいい人形やぬいぐるみやおもちゃでいっぱい。なかなかでっかい博物館でしたので見応えばっちりでした!



f0037258_6194899.jpg




楽しい時間はあっという間に過ぎていき、お別れの時間になってしまいました。




私と娘はこれから動物園に向かうことになりました。みなさんは市内を散策されます。



お名残りおしかったですけど、本当にとっても有意義な時間を過ごすことができました。




みなさんと思い出を共有できたことが一番嬉しかったです!




動物園に行く前に、フラウエン教会を通り過ぎ、その際に12時に仕掛け時計が鳴ることに気づき見ることにしました。



f0037258_6225296.jpg



すると参加者の皆さんとまたお会いすることができたのです。本当に偶然っておもしろいです。




仕掛け時計はほんの5分くらいで、でも十分楽しめました。本当にこれで皆さんとお別れです。




その後、私と娘はトラムに乗って、動物園へ!


f0037258_6235446.jpg




動物園直前に森の中に入るので感動的でした。



f0037258_6244313.jpg




7月30日にオープンしたというイルカショーがメインで、私たちは動物園に行ったのですが、恐らく森から動物園を作ったようなロケーションでしたので、自然いっぱいで渓谷があって橋を渡ったり、森の中の坂道を登ったり降りたり、「森フラウ」の私としては本当にそれだけで十分満喫できました。



f0037258_627975.jpg




イルカショーの始まりです。まずは輪を運んでいます。



f0037258_6275010.jpg





次に飼育員の手にタッチ。



f0037258_6290100.jpg





そして、思いっきりジャンプ♪



f0037258_6294249.jpg




イルカの愛らしい顔が見えます。声も愛らしかったです。



f0037258_6301697.jpg





最後はシロクマのフロッケちゃんです。もぐもぐご飯を食べています。




3時間半ほど動物園にいたのですが全部を見て回ることができませんでした。




でも、イルカとアシカショーが本当に楽しくて、坂道を登り降りして筋トレもできたし、途中道に迷いながら、なんとか帰りのICEに間に合うように中央駅に戻ることができました。




二日間たっぷりニュールンベルクを味わうことができたので本当によかったです。




仕事でいったのですが、娘も連れて行ったのでプライベートでもあり、また来年のオーペア交流会にも娘を連れて参加したいと思っています。



参加してくださった皆さま、本当にお疲れさまでした。



そして、オーガナイズしてくださったRさん、本当にありがとうございました!!
[PR]
by midorimartin | 2011-08-12 06:33 | 仕事あれこれ

ドイツAu Pair交流会一日目☆

先週の週末、娘を連れて、ニュールンベルクで行われたドイツAu Pair交流会に参加しました!




毎年行われるAu Pair交流会。昨年はミュンヘンで7月に行われ、私は交流会の日にちとしてヤーパンフェスト前日と当日の週末を提案しました。




このとき初めて交流会に参加したのですが、20代の活気あふれる参加者に圧倒されたのを覚えています。





今回はニュールンベルクが開催地。私は夫と一緒に10数年以上前に、日帰りでクリスマス市に行っただけなので、2回目のニュールンベルクに期待度100パーセント。




娘にとっては、初めてのニュールンベルクです。初日の土曜日は参加者の皆さんと一緒に過ごして、二日目の日曜日は娘と二人でおもちゃ博物館と動物園にだけ行くことだけを決めていました。




15時にニュールンベルク中央駅で待ち合わせです。13時50分ミュンヘン発のICEで出発しました。




中央駅に着いて参加者の皆さんにご対面。私と娘だけ違うユースホステルに宿泊でしたので、チェックインを済ませることにしました。




まずはツーリストインフォへ。市内地図をもらって、週末チケットも購入し、その日の夜に超有名な野外クラシックコンサートがあることもわかりほくほく。




道すがら、職人街を通ったので少しのぞいてみました。ニュールンベルクの町に少し触れた感じがしました。導入部分としては最高のシチュエーション。




f0037258_22415845.jpg






そして、ユースホステル「Lette'm Sleep Hostel」に着きました。職人街がある壁沿いに位置しています。







f0037258_21591174.jpg





バッグパッカー用の常宿らしく、食事できるところは一切ありません。




でも、私たちが泊まったダブルの部屋はとっても素敵でした!!




窓から見た風景です。前方にはドイツ鉄道博物館が見えます。




f0037258_2158094.jpg





お部屋の中はこんな感じです。ベッドもとってもかわいくて、壁に描かれているブドウの絵も愛らしくて、私と娘は一目で気に入ってしまいました。眠り心地もとってもよかったです♪




f0037258_2214542.jpg






チェックイン後、交流会参加者が泊まっているユースホステルに移動。といっても徒歩で10分もかからないところです。




10名ちょっとの参加者で、男性が1名、残りは女性。現役オーペアさん、元オーペアさん、お住まいの地域も皆さんバラバラで、でも「ドイツに住んでいる」という点と、私以外は「オーペア経験あり」という点が同じなので、自己紹介から思いっきり盛り上がりました。




私は「オーペアの経験も受け入れもしたことがありません。しかし、日本オーペア情報センターのYさんから森の幼稚園インターンシップ事業を任されて現在にいたっています。その他に、森の幼稚園シュタイナー学校、モンテッソーリ幼稚園の視察巡りもやっています。ご興味のある方はよろしく」と簡単な自己紹介をした後、みなさんといろんなトークをさせて頂きました。





20代のまだまだ若い皆さんで、まだドイツに来て数ヶ月という方も何名かいらっしゃって、元気なパワーを皆さんから頂いた感じです。





ひとしきりおしゃべりした後、ニュールンベルク古城に行くことになりました。





ニュールンベルク市内は城塞で囲まれ、四地点には塔もあって、また市街地はスプーンのように真ん中がへこんだ形になっているので、降りたり登ったり坂道が多いです。川も通っているので橋もたくさんあります。




ゴシック調の教会もいくつかあるので見応えばっちりです。




例えば、ロレンツ教会。



f0037258_2285665.jpg





そして、広場には「美しい泉」と呼ばれる場所がありました。



f0037258_2210062.jpg






情報によりますと、この泉の策にある輪を3度回しながら願いを唱えると願い事が叶うそうな。




娘も参加者の皆さんに混じってお願いごとをしていました。



f0037258_22112978.jpg





その後、坂道を登って、古城へ! 古城からの見晴らしは絶景でした!!




f0037258_22122310.jpg






こんな愛らしい建物もありました。



f0037258_22135796.jpg





ひとしきり古城を見学した後、晩ご飯を食べにレストランへ!



f0037258_22151834.jpg




もちろん、焼きニュールンベルクソーセージを食べました。私はビールも一緒です。



f0037258_22154223.jpg





ソーセージはめっちゃおいしかったです。ザウアークラウトとじゃがいもサラダ、もちろんビールも最高でした!




娘と一緒に平らげました。その後、私はフランケンワインを注文。こちらも大変美味でした〜。



f0037258_22165148.jpg





最後はアイスクリームケーキ。



f0037258_22172885.jpg





楽しくおしゃべりしながら夕食を終え、二手に別れることになりました。




一つめのグループは「飲み会」で、おしゃれなバーで皆さん楽しくまったりと飲みながら語り合っていたそうです。




二つめのグループは「クラシック会」で、私がみなさんを引き連れて、野外クラシックコンサート「Klassik Open Air」に行ってきました〜。




ウェブサイトによりますと、なんと毎年10万人くらいが集まる大掛かりなもので、私たちは路線工事され非常にわかりにくかった中央駅付近の路面電車の乗り場をなんとか見つけ、トラムに乗り込み、会場に着くことができました。




コンサートが始まって1時間近く経っていたので、芝生の上には人だらけで超満員。




シートを敷いて寝ッ転がっている人や折りたたみ椅子を持ってきて座っている人。



そして、テーブルクロス付きのテーブルと椅子持参で晩餐しているグループも多数あって、まさに異様な光景でした。




もちろんお酒持参です。みんな思い思いにくつろぎながら、目の前のステージで繰り広げられている最高級のクラシックを聴いています。




こんなリラックスしながらクラシックコンサートに参加することもありなのか、、、と感心してしまいました。




f0037258_22234325.jpg





私たちはできるだけ前に行って聴こうということなり、ずんずん進んで行くと、ちょうど帰る人に遭遇。おまけにシートも貸してもらえて、本当にラッキーでした。



何度か休憩があり、ステージのすぐ側に行って、写真を撮ってきました。




ラストの曲では、観客が線香花火のようなものを持って、キャンドルライトパワーです。



ものすごくきれいでした〜。娘も隣りにいた人から花火をもらって参加してました。



f0037258_22422859.jpg



ドイツ人は本当に親切です。



その後、指揮者が観客席中央にあるお立ち台に登り、観客を4グループに分けて輪唱を合唱。




ドイツで有名な輪唱曲「Bruder Jakob」です。



このアトラクションにもすごく感動しました。




私たちはコンサート会場を23時頃後にしました。ユースホステルに着いたのが0時頃。



娘がこの時間まで頑張って起きてくれたことに感謝しました。




初日から本当に楽しくて、みんなでわいわいする醍醐味を味わってしまいました。
[PR]
by midorimartin | 2011-08-11 22:37 | 仕事あれこれ

娘を連れてファサナリー自然幼稚園を訪れました☆

バイエルン州では昨日から夏休みが始まりました。娘は6週間の夏季休暇です。




昨年の9月まで学童に通っていたので、今年は親子でどっぷり6週間を過ごす初めての夏になりました。




でも、「何をしようかなあ〜♪」ってわくわくする方が大きくて、仕事をいかにセーブしようかと悩んでもいます。




とりあえず、今週は私も夏休みを取らせて頂くことにしました。といってもミュンヘンにおりますのでメールはちゃんと毎日チェックできています。




ただ、翻訳とかアプリのテストとか時間がかかる仕事は来週から承る予定です。




そんなわけで昨日は一日家でのんびりしていたのですが、今日は朝から娘を連れてファサナリー自然幼稚園を訪れることにしました。





それは、幼稚園の子供たちが第五期生の絵を数枚描いたという情報が入ったため、その絵を取りに行くことにしたためです。




8時ごろSバーンに乗っていると、先生から電話連絡があり、「何時頃来れますか?調子が悪いので早退するつもりだから、代行のお父さんが来るまでもう一人の先生と一緒に子供たちの面倒を看てもらってもいい?」という内容でした。





勝手知ったる幼稚園ですし、一度代行ママもしたことがあるので、「いいですよ♪」と一つ返事をしたところ先生にとっても喜んでもらえました。




バウバーゲンに着くともう一人の先生にも喜んでもらえ、10枚近く子供たちの絵があったのでびっくり。第五期生の人気ぶりがわかり感動しました。



9時になり朝の会が始まりました。娘も一緒に輪になって歌を歌い、先生が「今日はゲストがいるね〜。誰かな?」と尋ねたところ、子供たちが「みどり〜」と名前を呼んでくれたので嬉しかったです。



娘も自己紹介して、いつものとおり、日にちのお勉強をして、子供たちの数を数えて、お休みの子供の名前を行って、朝の会は終了です。




そして、トロッコを引っ張って森に出発です。今日はみんなで川に行きました。




f0037258_53224100.jpg






スコップを持ってみんなで水遊び。




木登りしている子供たちもいます。




f0037258_533176.jpg





10時になったので、ブロートツアイトをしました。




ブロートツアイトの後はまた自由遊び。





なんと木の棒でつりざおを作り、釣りをする子供もいました。



f0037258_534182.jpg





子供たちの発想って素晴らしいです。




川で水遊びしたいのは子供たちだけではなくて、犬も大好きなので、多くの犬がやってきました。




ちゃんと鎖につなげたり、迂回する飼い主はほんの一握りで、ほとんどが放し飼いでやってきます。




女の子が木の枝を持ったまま走ってしまったので、大きな犬が後を追っかけて泣き出すシーンもありました。



先生は言います。「森の中のルールとして、犬がきたときは、木の枝をすぐに手から離さなければなりません」




この女の子は急に犬がやってきたので、びっくりして木の枝を手から離すのを忘れてしまったようです。



私と娘は裸足になって川の中には入り、スコップを使ってダムを作りました。川の水は本当に冷たかったのですが、水遊びはとっても楽しかったです。




先生がギターを持って歌を歌い、その後、絵本の時間になりました。




そして、ゲームの時間になり、ワシとネズミの遊びをしました。親のワシが赤ちゃんのワシにネズミのえさをあげるゲームで、みんなはまずワシになって飛んだり止まったりを繰り返します。




そして、先生が紙で作ったネズミを何個も落としていきます。子供たちはそのネズミを拾い集め、巣の中に集められたワシの赤ちゃんにエサとして与えます。




その後、みんなで図鑑や絵本を見て、ワシの生息の勉強をしました。「これこそ、森の幼稚園!」って感心してしまいました。




バウバーゲンに戻る時間になり、みんなで列を組んで出発〜♪




私と娘はお昼ご飯の前に幼稚園を後にしました。




娘にとっては、今日自然の中で遊んだことがとっても楽しかったらしく、「なんで私は森の幼稚園に通わなかったの?」と何度も尋ねられてしまいました。




娘が幼稚園時代には私は森の幼稚園の存在をまったく知らなかったからなのです。本当に残念です。




一年半前に森の幼稚園の存在を知ってから、私の世界は一気に広がりました。本当に新しいことを知るのって楽しいです♪




未知の世界、未知の人たち、未知のハーモニー。一つひとつの出会いや体験が本当に愛しくて私の宝箱に収まっています。



最後に、この幼稚園では、一本の木を季節ごとにコラージュする「Der Baum」という作品を作っています。春から始まったこの木の夏の部分もたっくさん葉と枝が張られていました。



f0037258_5473251.jpg






おまけです。7月に同行したときにも感じたのですが、私はどうやらすっごく蚊に刺されるみたいです。前回訪問したときもいっぱい刺されたのですが、今日もすごかったです。特に顔がさされて、かゆいので描いてしまい、今まぶたが腫れています。はあ〜。 次からは虫さされのクリームも持参しなくてって思いました!
[PR]
by midorimartin | 2011-08-03 05:47 | ドイツの森の幼稚園