森ようツナギスト Japanication ゲッベルみどり

miamama.exblog.jp
ブログトップ

【視察1日目】ルードルフ・シュタイナー幼稚園☆

今日から3日間、視察のお仕事です。前回に視察のお仕事をしたのが、8月前半。それから、ずっとアプリの仕事ばかりして、森の幼稚園の実習生のお世話のお仕事がチラホラあり、久々の視察に私の気持ちがどう変化するのか、自分の心を興味深く観察したところ、色あせることなく、今回の視察のお客様にも接することができました!!




そして、私はやっぱり、視察のお仕事が大好きなのだなあ〜と再確認した次第です!!





f0037258_4161375.jpg





視察1日目は、ルードルフ・シュタイナー幼稚園。久々に園長先生にお会いできたので、とっても嬉しくて、また今日は保育園をじっくり見ることができたので、それも素晴らしかったです。




保育園児は全員で12名。今日は11名でした。1歳時と2歳児と3歳児が見れたので、とっても興味深かったです。



f0037258_4171816.jpg





8時過ぎに幼稚園に着いて、園長先生に挨拶をしてから、勝手知ったるお部屋の説明をお客様にさせて頂きました。園長先生からも普段は三人で保育園児を保育しているのが、今日はお一人病休ということで、私に園の案内をしてくださいとお願いされたのです。




モンテッソーリ幼稚園や森の幼稚園でもそうですが、私が園のことをわかっているので、視察を快く受け入れてくださっているのかもしれないと思い、とても嬉しくなりました!




f0037258_4252853.jpg






運動ルームがありました。「こんな遊具は日本だと危険と判断されそう」とびっくりされた遊具がありました。





f0037258_4263817.jpg





そして、この運動ルームには、ソファベッドもあり、まるでどこかのお宅のプレイルームのようです。



f0037258_4271532.jpg





子供たちがお昼寝するお部屋もあります。



f0037258_428357.jpg





お昼寝は11時半から13時半までなのですが、子供たちの背中をポンポンしながら寝かせるのではなくて、ベッドの側にいて寝入るのを待つというスタイルが基本のようです。そして、二段ベッドで寝れない子供は、別室で眠る機会も設けてあったりして、かなりぜいたくな環境に素晴らしいと思いました!




f0037258_4301436.jpg






朝の会の歌や、手を洗うときの歌、痛いの痛いの飛んでけの歌や、泣き止みましょうの歌など、保育のあらゆるシーンで「美しい歌」が自然に流れることに感動しました。




そして、子供たちも長泣きすることなく、歌が終わると、ケロッとしています。歌の効果って素晴らしいですね!!




f0037258_4324446.jpg






保育園児の午前のおやつの献立ては、フルーツ(リンゴとバナナ)とバターパンとハーブティー。お昼ご飯の献立ては、野菜入りヌードルスープ(人参とズッキーニ)とキュウリのサラダとハーブティー。人参は朝子供たちが皮むきして、皮はウサギにあげて、有効活用!




自分たちで皮むきした人参が入っているので、子供たちも喜んで食べています!





f0037258_4353966.jpg







私たちのお昼ご飯は、幼稚園児と同じ、ゼンメルダンゴ、キノコのクリームスープ、サラダでした!





とってもとっても美味しかったです。





f0037258_4363587.jpg






13時頃までいて、帰りは歩いて駅に向かいました。秋の雲がたなびいて、本当に美しかったです。




f0037258_4372332.jpg

[PR]
by midorimartin | 2012-11-06 04:39 | シュタイナー教育