森ようツナギスト Japanication ゲッベルみどり

miamama.exblog.jp
ブログトップ

第九期生の森の幼稚園の実習園が変更になりました★

昨日は第九期生の新しい実習園である、ファサナリー自然幼稚園に行きました!





f0037258_234619.jpg





本当はポーイング森の幼稚園だったのですが、園の経営者変更があり、実習園としてはそぐわないという私個人の判断で、新しい実習先とステイ先を探すことになりました。






ステイ先は日本人の知人たちにお声かけをしてなんとか決まり、実習園も懇意にしているファサナリー自然幼稚園に声をかけたところ、すぐに決定したというわけです。



f0037258_2446.jpg




そして、昨日はプチ実習ということで、同幼稚園を訪れました。先生が一人休暇中で不在でしたので、私は先生の助手として園で働きました。





この助手の仕事も昨日で三度目なので、少しは勝手知ったる幼稚園でもあり、また先生や保護者からも私はファサナリー自然幼稚園のスタッフの一員として受け入れられていることにとても誇りを感じています。




f0037258_242524.jpg







第九期生は実習生としてフル回転で働かれました。その日はお天気も良く、トロッコを引っ張ってみんなで森に出かけました。




f0037258_245893.jpg






先週の金曜日から始めたというティッピ制作現場に赴きました。坂道をトロッコを引っ張って押していきます。森のトンネルの中を抜けて行く瞬間はとても幻想的で、私は森の醍醐味を味わうことができました。




f0037258_27926.jpg





ティッピを作るために枝を拾ってくる子ども、実習生とかくれんぼする子ども、私は自分の木工ナイフを持参していたので、自分用と子供たちのために枝の先を削りました。






子供たちは枝からネズミを作ったみたいで、その作り方を一人の女の子が教えてくれました。その女の子は2年前はまったくドイツ語を話さなかったのに、今や流暢に話す姿を見て感動しました。






園児の成長は本当に様々で、3歳〜7歳の発達には目を見張るものがあります!




午前のおやつを食べて、再び自由遊び。終わりの会をして、昼食のために園に向かいました。





暖かい日差しの中で美しい秋が堪能できて本当に楽しい一日になりました!



f0037258_264049.jpg

[PR]
by midorimartin | 2012-10-04 02:13 | ドイツの森の幼稚園