森ようツナギスト Japanication ゲッベルみどり

miamama.exblog.jp
ブログトップ

森の幼稚園インターンシップ第2号の方の最終日に同行しました~。

2週間のインターンシップの最終日が、明日の木曜日が祝日、金曜日が子供の人数が少ないし、病休の先生もいるので、急遽幼稚園がお休みになってしまい、今日になってしまいました。





そのことを知ったのが昨日の夕方の出来事で、私はすぐに日本人シッターさんに電話連絡して、今日娘の世話をしてもらうことになりました。





フレキシブルに対応してくださるシッターさんなので本当に心強いです。




私は昨日からの風邪がたたり、今朝は関節や喉の痛みのせいで万全の体調ではなかったのですが、なんとか森の幼稚園に向かいました。






気温は最高気温1度、最低気温マイナス3度と低かったので、森の幼稚園用に買い込んだブーツと防寒ズボンを着用しましたが、靴下がもう1足いることを痛感しました。





でもお天気は最高に良くて、美しい青空が広がっていました。





f0037258_0192024.jpg







第2号の方の先生の印象はとても良く、「一緒にいて心地よい人」というお墨付きを頂き、とりあえず今日でインターンシップは終了するのですが、もしかしたら2月からまたインターンシップが継続するかもしれません。






今、森の幼稚園と交渉中です。「無償でもいいのです。森の幼稚園でできるだけ長く働き続けたいのです」と彼女は意気込んでいます。





本当に情熱があって志が高い方を実習生として森の幼稚園に紹介することができて嬉しく思っています。





今年は、第3号、第4号の方の新しい実習先が既に決まっていまして、現在第5号と第6号の方の新しい実習先を調整中です。





f0037258_0224122.jpg







1月と3月の教育機関視察ツアーの対象先でもあるので、「また1月17日にお会いしましょう!」と言うと、「Sie sind bald Waldfrau!」と言われました~。
[PR]
by midorimartin | 2011-01-06 00:24 | ドイツの森の幼稚園